廃棄物の処分|環境を守る為に産廃の破砕は業者に任す|処分を低コストで行える

環境を守る為に産廃の破砕は業者に任す|処分を低コストで行える

男の人

廃棄物の処分

工事現場

持ち出すことが難しい

さいたま市では一般廃棄物の収集処理を、毎週決められた曜日に収集運搬して適正に処理を行っています。一般廃棄物を排出する市民は、決められた出し方できちんと分別を行って決められた場所に、一般廃棄物を持ち出しておかなければなりません。一般廃棄物でも大型の廃棄物になると、大型ごみのシールを貼って大型ごみを収集する日が決められていますから、一般廃棄物とは違った方法で搬出しなければならないことになっています。大型ごみというと机やベッドなどの大型のものになりますが、大きくなればなるほど持ち出す場所への搬入が難しくなってきます。ごみを持ち出すトラックなどがあればよいのですが、トラックなどがない人にとっては搬入するのは至難の業になっています。

処分業者がある

さいたま市で大型のごみを出すときには、指定された場所に持ち込むか、あるいは処分場まで自分で持っていかなくてはなりません。さいたま市も高齢化が進んできていて、大型のごみがあっても指定された場所まで持ち出すことができなくなっている、高齢者世帯が多くなってきています。ごみはあるけど持ち出すことができないといった現状です。さいたま市ではごみがあるからと言ってわざわざ家まで取りに来てくれるわけではありません。最近ではこのような持ち出すことさえ困難になっている人たちのために、一般の業者が大型ごみや、一般廃棄物も含めて処分をしてくれるという業者も現れてきています。依頼をすれば自宅まで引き取りに来てくれますので、持ち出して処分するということもなくなっています。利用するときは別途処分料金がかかりますので、よく確認をして利用してください。